3Dプリント、造型、鋳造、メッキ、キャラクターグッズ等を1個から加工します。

by Seaforce

受付時間 10:00~19:00【土日祝日除く】

メッキを綺麗にするには~メッキは下処理で変わります~

メッキは下地処理が非常に大切です。下地が悪い場合はメッキの仕上がりも悪くなりますので、メッキをご依頼される前に磨きを済ませておく事をお勧めいたします。メッキ前の光沢がそのままメッキ後の光沢になります。
マット仕上げのメッキにしたい場合は、下地処理で金属をマットにした後にメッキ加工を行います。
下記のサンプル写真をご覧ください。

下地処理によるメッキの仕上がりの違い

何も加工していない製品

汚いリング
汚い仕上がり
暗めの仕上がりで光沢が無い、地金の色ムラが出ている

マット仕上げにした製品

マットなリング
マットな仕上り
鈍い光沢、少しザラザラした手触り、上品なイメージ

磨き仕上げをした製品

つやがあるリング
つやのある仕上がり
金属特有の光沢を生かした仕上げ、ツルツルした手触り