3Dプリント、造型、鋳造、メッキ、キャラクターグッズ等を1個から加工します。

加工net

by Seaforce

受付時間 10:00~19:00【土日祝日除く】

HOME | 利用規約

利用規約

USER POLICY

第1条(定義)

シーフォース株式会社(以下「弊社」といいます)は、弊社が提供する「加工サービス」(以下「本サービス」といいます)のご利用について、以下のとおり「加工サービス利用規約」(以下「本規約」といいます)を定めます。
加工サービスとは、弊社が携わるすべての加工・制作業務を指すものとします。
 

第2条(本規約の承認)

本サービスの利用者は、本規約の内容および加工総合同意事項加工別同意事項を理解して本サービスを利用するものとし、これをもって、利用者が本規約を承認したものとみなします。
 

第3条(本規約の範囲)

1) 本規約は、利用者が本サービスを利用するに当たっての一切に適用されます。また、弊社が、弊社ホームページ上への掲載または書面その他の媒体により利用者に公表する本サービスの利用上の決まりその他の告知は、名目の如何に拘わらず、本規約の一部を構成するものとします。
2) 弊社は、利用者に事前の承諾を得ることなく、弊社ホームページ上で告知あるいは弊社が適当と判断する方法により利用者に通知することにより本規約を変更することができるものとします。
 

第4条(利用者の責任)

1) 本サービスの利用に際して、利用者が自ら行った行為は、過失の有無を問わず、当該利用者が責任を負うものとします。
2) 本サービスの利用に伴い、利用者が第三者に損害を与えた場合、当該利用者は自己の責任においてこれを解決するものとし、弊社に損害を与えることのないものとします。
 

第5条(禁止事項) 

利用者は、次の各号に掲げる行為を行ってはならないものとします。
1) 本サービスの運営を妨げ、その他本サービスに支障をきたす行為。
2) 他の利用者、第三者もしくは弊社に、不利益もしくは損害を与える行為、またはそれらのおそれのある行為。
3) 他の利用者、第三者もしくは弊社の著作権等の知的財産、その他の権利を侵害する行為、またはそれらのおそれのある行為。
4) 公序良俗に反する行為、その他法令に違反する行為、またはそれらのおそれのある行為。
5) その他弊社が不適当と判断する行為。
 

第6条(利用者情報)

本サービスの利用に関連して弊社が知り得た個人情報については、法令および弊社のプライバシーポリシーに基づき、これを管理します。
 

第7条(本サービスの保守)

弊社は、本サービスを良好にご利用頂く為に、利用者に事前に通知を行うことなく本サービスの提供の全部あるいは一部を中止することができます。
1) システムの定期保守および緊急保守の場合
2) 火災、停電、第三者による妨害行為等により、システムの運用が困難になった場合
3) その他やむを得ずシステムの停止が必要と弊社が判断した場合。
 

第8条(返品、交換について)

1) 本サービスは受注製造の為、ユーザーのご都合による返品・交換はお断りいたします。またクーリングオフ制度は適用されません。
2) 本サービス製品の品質管理については万全を期しておりますが、万一の場合は返品・事後処理をお受けいたします。ただし、以下の場合には本サービス製品の返品を請求することはできません。
 

鋳造・レーザーその他

・本サービス製品を使用して、他社にて加工を行った場合(ゴム型を取る等)
・本サービス製品がユーザーに到着後、一週間以上経過した場合
・本サービス製品がユーザーにより傷つけられた場合、またはそう判断しうる場合
・弊社の責めに帰すべからざる理由により、本サービス製品に破損やキズ等が生じた場合
・本サービス製品の鋳造加工精度の不足(巣など)が一定の許容範囲と弊社で判断した場合
・配送途中に本サービス製品に破損やキズが生じた場合(配送業者による補償対象となります)
 

造型データ作成・出力

・本サービス製品を使用して、他社にて加工を行った場合(ゴム型を取る・キャストをする等)
・本サービス製品がユーザーに到着後、一週間以上経過した場合
・本サービス製品がユーザーにより傷つけられた場合、またはそう判断しうる場合
・弊社の責めに帰すべからざる理由により、本サービス製品に破損やキズ等が生じた場合
・本サービス製品の積層目・サイズの誤差等がある一定の許容範囲と弊社で判断する場合
・お持込みいただいたデータに破損などの不備があった場合
・配送途中に本サービス製品に破損やキズが生じた場合(配送業者による補償対象となります)
 

第9条(免責事項)

1) 形見の品や、代替の利かない製品(アンティークなど)の加工に関しては原則としてお受けいたしかねます。利用者は本サービス利用前に本項確認の義務があるものとし、これらの製品加工中に不備が生じた場合弊社は免責されるものとします。 
2) 機械の故障・停電などの止むを得ない事情により生じた加工の失敗に関しては、弊社に原型作成・損害賠償などの責務はないものとし、免責されるものとします。
3) 依頼の集中、機械の故障等により納期の遅延が生じた場合、弊社は免責されるものとします。
4) 弊社は、利用者の受けた不利益等が利用者の依頼内容に従い事務を処理したことによる場合には免責されるものとします。
5) 利用者が、本サービスを利用することにより、他の利用者または第三者に対して損害等を与えた場合には、当該利用者は、自己の責任と費用において解決し、弊社には一切迷惑をかけないものとします。
 

第10条(準拠法) 

本規約に関する準拠法は、日本法とします。
 

第11条(管轄裁判所)

本サービスまたは本規約に関連して訴訟の必要が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の管轄裁判所とします。
 
本規約は、平成22年3月1日から実施します。